Monthly Archives: 5月 2015

修繕費不要!?賃貸アパート住まいにはメリットも多い

子供が壊したガラスの修繕の負担ゼロ

私は賃貸アパートに暮らしています。夫と子供と3人で暮らしていますが、先日子供がはしゃいでしまって窓ガラスを割ってしまったのです。借り物を壊してしまったという思いを抱きながら管理会社に状況を説明すると、すぐに業者を手配して修繕をしてくれました。しかも、修理代の負担はいらないとのことでした。通常の使い方で壊れてしまった場合には、賃借人が修理代を負担しなくてもいいというのは賃貸アパート暮らしのメリットの一つではないでしょうか。

家族構成の変化で住み換え可能

賃貸アパート暮らしを選んでいる理由の一つとして、子供が増えたりして家族構成が変わって部屋が狭くなってきたような場合は、気楽に住み換えできることがあります。もし持ち家になってしまっているとそういった場合の融通は利きにくくなりますが、賃貸アパートであれば新しい家族構成にふさわしい部屋を見つけてすぐに引越しすればいいだけですから、出産や子供の成長によって今後家族構成が変化しそうな人にとっては賃貸アパートはありがたいものではないでしょうか。

最新設備の物件に住み続けられる

住まいの世界の技術も日々進化していきます。ウォシュレットがついてるのが珍しい時代から付いてる物件が確実に増えましたし、風呂の機能もミストサウナや浴室暖房乾燥機の普及が進みました。食洗機がついている賃貸物件もあります。今後は、太陽光発電装置を備え、災害に強く、環境に良く、さらに電気代が安い物件等も増えるかもしれません。賃貸アパート暮らしのもう一つのいいところは、どんどん新しい設備が備わっている物件に移っていくことができることでしょう。

通勤通学に時間をかけたくない人は札幌市中央区の賃貸を借りるのがベストです。交通機関が集中しており、市内だけではなく、地方へも素早くアクセスできます。

空室の発生と物件賃料の下落は企画や対策次第でヘッジできる!

企画の失敗は新築でも賃料下げのリスクを背負う

賃貸経営をするうえで、市場賃料は下落していなくても、物件自体に起因する空室の発生と賃料の下落というリスクがあります。また、賃料の下落は決して市況のせいばかりでないこともあるでしょう。例えば、新築時には独特の新築魔力、マジックでなんとか決まってしまうものですが、新築時から想定賃料で決まらないないなら、明らかに企画の失敗といえます。また、一度退去したら次がなかなか決まらず、わずか数年で賃料を下げることになる場合も失敗といえるでしょう。このリスクは入居者のニーズを踏まえた魅力的な物件をつくることにより回避が可能になります。

間取りや外観の陳腐化への対応

間取りに対する入居者のニーズは時代の進展とともに変化していくものです。その変化に対応できない陳腐化した間取りは当然のことながら、人気を得ることはできず、空室リスクにつながります。新築やリニューアルを問わず、現場の入居者ニーズをよく知るものを企画の段階から参画させれば十分に回避が可能でしょう。また、外観や設備、仕様の面でも陳腐化は同様のリスクを背負います。エアコンや収納なしはさすがにないと思いますが、車の使用頻度が高いエリアで駐車場がないのでは、周辺の物件に後れをとってしまうので気を付けましょう。

反社会的および不良借家人が入居したら

過去に犯罪をおかした宗教団体の関連施設が移転しようとすると、今でも即座に周辺住民から反対運動が起きることはよく知られていますよね。同様に同じ建物に暴力団員は入居したり組事務所化すれば、賃料は極端に下がってしまうでしょう。また、同じ建物の入居者や近隣住民に迷惑をかけるような不良借家人や変人が入居しても賃料に悪い影響を与えます。入居審査ではこうした人の入居を防いだり、入居後に判明し是正がされなければ退去するように促す工夫と努力が必要になるでしょう。

函館市の賃貸なら安心しておすすめできます。なぜなら、家具付きやペット可など、さまざまな物件が見受けられますから、選択肢が豊富なためです。

こんな住まいで暮らせたらと思える賃貸物件を探そう

一戸建て賃貸物件には魅力がいっぱい

賃貸物件というと一つの建物に複数の世帯が住む共同住宅をイメージしてしまいますが、実は一戸建ての賃貸物件もあるのです。初めから賃貸向けに建築された一戸建てもありますし、元々はオーナーが住んでいた一戸建てもあります。この場合はオーナーが転勤などの理由で住めなくなった時に入居者を募集するという形が多いでしょう。一戸建は敷地の中に駐車場があったり広々とした庭付きの物件もあります。ガーデニングや野菜作りを楽しみたい方にもおすすめです。

テラスハウスでゆったりとした生活を

テラスハウスは一見すると一戸建てのように見える建物ですが、実は壁一枚を挟んで隣の家と繋がっている住宅になります。全くの戸建ではありませんが、専用の庭が付いていたり一階と二階が利用できるので、戸建て感覚で住めるという点が大きなメリットです。玄関から一歩中に入るとまるで購入したマイホームのような感覚があります。二階で子供が遊んだとしても、一階部分も自宅ですから騒音を心配する必要がありません。小さいお子さんがいるファミリーに最適です。

設備が充実した賃貸マンションで快適な生活

賃貸物件の中でも最も設備が充実しているのはマンションタイプでしょう。賃貸マンションよりも分譲賃貸マンションの方が設備が整っていることが多いですから、快適な生活を目指す方には分譲賃貸マンションがおすすめです。キッチンにはディスポーザーをはじめ食器洗浄乾燥機や浄水器といった設備が設置されています。バスルームにはオートバスや温度調節ができる乾燥機等、嬉しい設備がいっぱいです。バスルームの掃除が楽になるので忙しい主婦には助かりますね。

都内でも賃料がお手頃な物件探すなら青山の賃貸です。内装などにも気を使っている物件が多くおしゃれな空間で暮らせます。