Monthly Archives: 5月 2015

けっこう面倒!?部屋探しの大まかな流れとは

お金の計算はすべての基本

新しい部屋に住みたいけど、引越しを何度経験しても、その探し方や入居までの手続きってどうしても忘れてしまいがちですよね。とにもかくにも、まずは予算の計算を怠らないようにしなければならないでしょう。先走って賃貸物件情報をたくさん検索して、思いを膨らませるのも良いことですが、予算が決まらなければその後のことは何も決められません。予算を決めることで、自分の住みたい部屋のイメージも決まってきますし、その後のことが捗りやすくなります。

部屋探しの方法はいろいろ

予算が決まったら、部屋探しを始めなければなりません。最近では、ネットで検索すれば簡単にいろんな物件を見ることができる時代になりました。とはいえやっぱり、自分の目が一番信用できるもの。ネットの情報だけをうのみにせず、是非とも自分の足で現地に赴いて、その地域の雰囲気などを確かめておきたいところ。あるいは紙媒体の情報誌も、ネットの賃貸情報とは違った視点で物件の特徴などを見ることができ、なかなかに有用な情報を提供してくれますので、いろんなツールを使って部屋探しを進めましょう。

スケジュールの確認は怠らず

住みたい物件が見つかれば、晴れて賃貸契約を交わすことになりますが、そのときにその後のスケジュールをしっかり確認しておきましょう。賃貸住宅の中には、契約時にまだ別の人が住んでいることも良くあることです。そのため、契約したからといってすぐに住み始めることができるとは限りません。なので、「いつから住み始めることができるのか」とか、「引っ越しはいつすればよいのか」など、前もってしっかりとスケジュールを確認しておくようにしましょう。

2015年の税制改正の影響により、賃貸併用住宅の供給が増え、新築の際、単なる併用型ではなく家族構成により自由に用途を変更できる多機能型住宅の建築を行うスタイルが注目されています。

本当にお得!エコリフォームで省エネ住宅ポイント

今がお得な省エネ住宅ポイント

今、省エネルギー性能を高めるリフォームをすると、省エネ住宅ポイントがもらえることをご存知ですか?省エネ住宅ポイントというのは、一定の基準を満たしたエコリフォームを行うと、商品などと交換することができるポイントを受け取ることができるという制度です。2014年度の補正予算によって行われているため、ポイント発行申請の受付は、すでに2015年3月10日に始まっています。そして、遅くとも2015年11月30日までには終了となってしまうため、リフォームを考えている人は、お得なこの機会に検討してみてはいかがでしょうか。

省エネ住宅ポイントの対象となるリフォーム工事

リフォームで省エネ住宅ポイントを受け取るためには、定められた工事のいずれかを行う必要があります。それは、「窓の断熱改修」、「外壁、屋根・天井または床の断熱改修」、「設備エコ改修」の3つのいずれかの工事です。そして、受け取ることができるのは、一戸あたり30万円相当分のポイントが上限になっています。さらに、そうした対象工事に対して、上乗せして補助金を出す自治体も現れてきていて、ますますお得になっています。

省エネ住宅ポイントの便利な使い方

受け取った省エネ住宅ポイントは、さまざまものと交換できることになっています。それは、省エネや環境に配慮した商品や、地域商品券、環境に配慮した全国で使える商品券、環境や復興への寄付、などです。また、他の部分の工事費用に充てることができる即時交換という仕組みもあります。さらに、通常は工事完了後に申請することになるのですが、リフォーム工事の費用が税込で1000万円以上になる場合には、工事完了の前に申請することもできるので、大変便利です。

水回りの劣化などで設備更新をするときには評判上々な業者も多い水回りのリフォームを立川で行うと良いでしょう。